各画像をクリックすると、より詳しい内容をご覧いただけます。
  • ケアの仕事をする人のケア ケアサービスの職場環境を考える
    ケアの仕事をする人のケア ケアサービスの職場環境を考える
    540円
    いいケアは、いい職場から生まれる」という仮説のもと、質の高いケアを実践している事業所を対象に、組織の共通点を明らかにする調査をしました。11の組織とそこで働く従事者が織りなす物語からは、「いい仕事をしよう」と従事者が思えるための職場環境づくりの具体的なアイデアを得ることができます。
    A4判52ページ 2007年3月発行
  • ちがいをみとめ、ちがいを考える
    ちがいをみとめ、ちがいを考える
    822円
    ──発達障害のある子どもとアート活動

    自閉症、アスペルガー症候群、AD/HD、学習障害のある子どもたちが社会生活を営むうえで抱える問題を解決し、社会のなかで生きていくための教育や支援が求められています。たんぽぽの家では、一人ひとりの個性を大切にし、コミュニケーションの力、イマジネーションの力を高めていくアートの力に着目し、調査研究を行ってきました。その調査と、精神科医や臨床心理士からの寄稿、たんぽぽの家が実施したワークショップのドキュメントを掲載したブックレットです。
    A5判96頁 2008年3月発行
  • アクセスアーツ2007
    アクセスアーツ2007
    1,029円
    障害のある人の芸術文化ガイド

    誰でもアートにアクセスするには? アートで社会にアクセスするには? アート活動に参加してみたいと考える障害のある人、それを支える環境をつくりたいと考える人たちのための芸術文化ガイド。アトリエやギャラリー、舞台芸術団体、美術館やホールなどの情報106件を収載しています。
    A5判134頁 2007年発行
  • インクルーシブデザイン ハンドブック
    インクルーシブデザイン ハンドブック
    2,057円
    一人ひとりの違いに向きあいながらも多様性やデザイン性を重んじるイギリス発のコンセプトである「インクルーシブデザイン」。英国ロイヤルカレッジ・オブ・アートでの実践プロセスや、日本国内のユーザー参加型デザインの事例などを幅広く紹介した、貴重な一冊。
    平井康之(九州大学大学院芸術工学研究院、九州大学ユーザーサイエンス機構)監修
    A4判80ページ 2006年発行
  • ケアリング・ソサエティ
    ケアリング・ソサエティ
    540円
    「生きやすい社会」へ

    ケアという日常的な営みが、社会や文化という大きな枠組みとどのようにつながっているのだろうか、ということについて、さまざまな立場・視角から考察しました。ケアについて、ちょっと深く考えてみたいとき、本書をお役立ていただければ幸いです。
    A5判134ページ 2005年3月発行
  • セルフケア・ノート
    セルフケア・ノート
    540円
    魂の世話

    みなさんは日頃、嬉しいことや楽しいこと、嫌なことや悲しいことを、どんなふうに表現していますか。忙しい日常のなかで心のゆとりを失いそうなとき、緊張やこわばりをときほぐすことが大切です。こころとからだをときほぐし、感情生活を豊かにしていくためのヒントを盛り込みました。
    A5判72ページ 2003年8月発行

(全商品:48点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索