エイブル・アート・ブックス

各画像をクリックすると、より詳しい内容をご覧いただけます。
  • 人権の視点から考える 障害者アートと著作権
    人権の視点から考える 障害者アートと著作権
    1,048円
    ガイドライン(行動指針)、著作権・所有権・成年後見人制度などの解説、絵画をめぐる契約、展覧会基礎知識などを網羅したブックレット。
    A5判108頁 2000年発行
  • ABLE ART
    ABLE ART
    2,095円
    魂の芸術家たちの現在(いま)

    自己の癒しを超えて他者の癒しとなったときに「魂の芸術家」たちのアートに可能性が生まれてくる。障害者芸術という概念を超えて生命をおりなし、見るものとの対話を生みだす12の団体と個人の作品を収録。
    A4判56ページ 1996年12月発行
  • ころぼっくるの手
    ころぼっくるの手
    1,257円
    やまなみ工房の土と人
    文・写真 野寺夕子

    自然の営みのなかから生まれてきた黒陶のやきものとあふれでる色。つくり手とその力を引きだす人たちの創造の現場をルポライター野寺夕子が映像的な文章と写真で綴る一冊。
    B6変形判102ページ 1998年10月発行
  • アートは君のハンディのなかに
    アートは君のハンディのなかに
    1,571円
    宮崎どんこや物語
    川原一之著

    ──もう一つ、たんぽぽの花が咲きました──
    障害のある人たちが芸術文化活動を軸にしながら、たくましく、しなやかに、そしておおらかに自らの存在を社会に発信していく。その生きる姿こそがアートであり、そこから広がる輪がまちをつくっていく。記録作家・川原一之が貴重な活動を記録。
    A5判184ページ 2000年6月発行

(カテゴリー内 : 10点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索