文化政策とCCDセミナー

持続可能な文化発展(講演録)

社会的に弱い立場にある人たちの社会参加や、多様なコミュニティの共存が課題となっているなかで、アートの力が着目されています。本書は、オーストラリアのCCD(コミュニティの文化的発展)に関する政策や、コミュニティ・アートの旬な事例を紹介した同セミナーの記録集。社会とアートの関わりについて考えていただくための一冊です。
A5判132ページ 2009年8月発行
ISBN978-4-9900577-5-6
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
※「文化政策とCCDセミナー」は、オーストラリアと日本から同テーマに関わりの深い実践者や研究者を招いて、2008年10-11月に全国6カ所で開いたものです。

■CONTENTS■
人と人をつなぐアート
北川フラム(アートディレクター、メディエーター)
聞き手:播磨靖夫(財団法人たんぽぽの家理事長)

オーストラリアにおける文化政策とCCD
ガレス・リフォード(アーツアクセス・オーストラリア ディレクター)

オーストラリアにおけるCCDの概念と実践
ビクトリア・キアリー(CCDニューサウスウェールズ最高運営責任者)

アートと新しい公共
伊藤裕夫(富山大学芸術文化学部教授)

市民と専門家が共に学びあい、「いのちに向きあう」文化をつくる
山口悦子(大阪市立大学大学院医学研究科・病院講師)

人をつないでダイナミズムのあるアートをつくる
田野智子(NPO法人ハート・アート・おかやま代表)

「新しい公共」が牽引するアートを起点としたイノベーション
吉本光宏(ニッセイ基礎研究所芸術文化プロジェクト室長)

コミュニティにおけるダンスの役割
大谷燠(NPO法人DANCE BOX代表)

さまざまな人のパワーが混ざりあう妥協のない舞台芸術
森山淳子(お遊び助っ人企画・すっごい演劇プロジェクト制作)

過去から学び新しい芸術理論をつくる
目黒実(九州大学大学院統合新領域学府ユーザー感性学専攻)

芸術という資源を開発し社会にいかす
並河恵美子(NPO法人芸術資源開発機構代表)

ともにアートする場の小さな公共性―大学と地域コミュニティのあいだの「場」づくりと「うた」づくり
坂倉杏介(慶應義塾大学教養研究センター講師、三田の家LLP代表)

アートでつながるあなたとわたし―さまざまな現場からみえてくること
吉野さつき(ワークショップ・コーディネーター)

学んでいる立場で
辛恩僖(女子美術大学大学院修士課程芸術文化専攻色彩学)

アートと新しい公共
寺脇研(京都造形芸術大学教授)

アートを通して社会に新しい価値観をつくる
太田好泰(エイブル・アート・ジャパン事務局長)

障害のある人の表現活動と地域の文化的発展―たんぽぽの家アートセンターHANAの事例から考える
柴崎由美子(たんぽぽの家アートセンターHANAディレクター)

アートの発掘と地域の拠点による文化の推進
加藤種男(財団法人アサヒビール芸術文化財団事務局長/財団法人横浜市芸術文化振興財団専務理事)

市民主導のアートプロジェクトによるまちづくり
立木祥一郎(teco LLC代表、NPO法人ART NPO LINK 理事)

誰もがいることのできるアートセンター
久保田翠(NPO法人クリエイティブサポートレッツ代表)

○資料
オーストラリアについて―文化的に多彩な社会
オーストラリア・カウンシルについて

価格:1,100

注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索